タイヤチェーン

タイヤチェーン

タイヤチェーン

このページは「取っ手の無い台車とは 」の情報コンテンツです。
タイヤチェーン > 取っ手の無い台車とは

豆知識

取っ手の無い台車

台車と言えば取っ手が折りたたみ式になっている荷物を載せるもの。しかし台車の中には取っ手が無いタイプもあります。使う場所によってはその方が良い場合もあるのですが、一体どんな場面でしょうか?

取っ手が無い理由

取っ手の無い台車は例えばフォークリフトなどで台車の上に物を載せるような場合、取っ手が邪魔になるのでそもそも用意されていなかったり、倉庫内に荷物を入れて置く際、スグに場所を移動できるように取っ手が無い台車に載せておけば前にも後ろにも動かしやすいのですね。

取っ手が付いていない台車の特徴としてはタイヤがすべて可動式で、どこから押しても使えるようになっています。つまり、取っ手がある台車と違って小回りが利き、その場で回答もしやすくなかなかに使い勝手のよい台車となります。ただし、取っ手が無いということは台車に乗っている荷物自身を持って押さなければならないため、あまり軽いものを載せると押した瞬間に台車から落ちてしまうので適していません。更に、細かいものを載せていても、直接押したらすぐに崩れてしまうため、大きめの荷物で重量がそれなりにあるものでなければ、取って無しの台車には向いていないと言えます。

連結台車の利用シーン

取っ手が無い台車が更に活躍できる場面としては連結台車があります。台車の1つ1つは小さくてもそれぞれを連結させることで表面積を大きくして、サイズが大きい荷物でも載せて運ぶことができます。台車の方が荷物よりも小さい場合、台車の位置がずれると荷物を落としてしまう可能性があります。しかし、普段から大きな台車は必要がなければ、連結台車が活躍できる場面が増えますね。この時、台車に取っ手があると連結後に荷物を載せることが邪魔になってしまうので、取っ手がない方が便利なのですね。

特徴

3つに折り畳み台車で持ち運びも楽々!!

最近の台車は、見た目がスタイリッシュなだけでなく、三つ折りにできるコンパクトな台車が登場しているんです。 大抵の台車は2つにしか折畳みできませんでしたが、厳密に言うと4つに折畳み可能になっていて、 車にも積み込みが楽にできるようになっています。置き場所に困らないのでオフィスに置いておいても気になりません。 どうせ選ぶならこのように見た目もかっこよく小さく折畳みできる台車が良いですよね!

タイヤチェーン 激安通販
ExecutionTime: 101 msec / Memory: 7.6 MB